人気筋肉増強剤オキシメトロンの詳細情報

筋肉増強剤は筋肉を生み出すタンパク質の合成を早め、トレーニングするよりもスピーディーに筋肉を増やす薬剤です。オキシメトロンは、経口で摂取できる筋肉増強剤の中では、最も高い効果を持つアナボリックステロイドです。貧血障害や骨粗しょう症、さらにHIVによる体重減少にも使用されています。

老人を対象にした研究では、運動をさせていないにもかかわらず、12週間で4.2kgも筋肉を増加させました。なお、非投与グループは、全く筋肉が増えていません。また、HIV患者に30週間投与した研究では、投与グループは、8.9kgもの筋肉増加に成功しました。一方で、非投与グループは、1.8kgも体重が減少しています。

効果は抜群ですが、残念ながらオキシポロン(Oxypolon)50mgには副作用があります。警戒するべき副作用の第一位は「肝臓への負担」です。オキシメトロンは、17αアルキレート加工という肝臓になかなか分解されない加工をされていて、これが肝臓に負担をかけます。その他、胃腸障害、肝臓萎縮、発熱、尿の褐色、男性ホルモン減少、女性加乳房、妄想や幻覚、うつ症状などが挙げられます。こんなにも副作用があるとなれば使用を躊躇してしまいますよね。ですので、アナボリックステロイドであるオキシポロンを使用するにはちゃんとした副作用対策も必要と考えまます。

★ED勃起障害治療薬の特徴
レビトラ